日々のちょっとした気になる事、悩みの解消法について

うつ病とパニック障害が重なりました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

a0150_000137私はうつ病とパニック障害が重なり始めた時に、バスにも電車にも乗れない状態になり、自宅から出る機会が極端に減りました。

仕事も辞めざるをえなくなり、朝はスーツにネクタイを締めて平日は必ず8時前に自宅を出て会社へ行っていた、朝のルーティンがなくなり、通院とコンビニに行く以外にはほとんど家から出なくなりました。

別に会社でパワハラを受けたとかそういう事は一切ない良い会社でした。
しかし、自分の前に立ちはだかった壁ははあまりにも大きなものがありました。

パニック障害になっていた10年間は、本来であれば人生で1番輝いていなければいけない時期だったと思います。
今パニック障害で悩んでいる方の中にもそういう方がいると思います。

辛いですよね?辛くないと言ったら嘘になりますよね。
私は10年間この病気と闘ってきたので、今この病気と闘っている人の気持ちは100%は分かってあげないかも知れませんが、順風満帆に暮らしている人よりは気持ちは分かります。

楽しい事をしても楽しくないんですよね。
空気の抜けた風船のように。上に、大空に上がって行く気が全くしないんですよね。

例えば釣りが好きな人なら釣りに行っても面白くないんです。
ただ、釣竿を下げているだけです。

これはうつ状態の時ですね。自分の場合は巨人ファンなので自宅で野球を見るのが楽しみでしたが、御贔屓選手や、サヨナラゲーム等、普段なら飛び跳ねて喜ぶシーンでも楽しくない。

普通なら狂喜乱舞しています。
それが、勝ったか・・・楽しい事も楽しくないのです。

それどころか、「死ねたらいいのに」と毎日思うようにもなりました。

でもこれから、克服していくみなさん、私はうつ病とパニック障害と睡眠障害に同時になりましたが、入院せずに克服することが出来ました。

過去の私のように、今も貴方と同じ症状と戦っている仲間がいます。
ここでの私の体験談が皆さんのお役にたつよう願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になる事は調べてみよう。 , 2014 All Rights Reserved.