日々のちょっとした気になる事、悩みの解消法について

やすらぎを感じる時間とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

パニック障害になってからの、私の行動範囲が狭くなっていた話はしましたが、
それと共に気持ちの休まる所がほんの僅かになってしまいました。

1つは睡眠剤を飲んだ後の自宅。
不思議なもので、睡眠剤を飲んだ後に、パニック障害の発作になった事は1度もありません。

睡眠薬とパニック障害の因果関係はわかりませんが、睡眠薬が強いんだと思います。
睡眠薬の力に発作の方がお手上げと言った所でしょうか?

それともう1か所病院。
病院は本当に安心出来ます。
たくさんのお医者さんがいますし、もし待ち時間に発作が・・・となっても態勢は盤石ですから安心出来ます。

それまでは病院なんて大嫌いだったんですが、まさかそこが【やすらぎの場所】になるとは不思議なものですね。

今、パニック障害で通院している方も他にも病名がある筈です。
パニック障害が主訴の人は少ない筈です。

大抵の人は電子カルテで無い限り、病名の所の一番上にSと書かれえいる筈です。
このSってなんだと思う人がいると思うので説明するとSとはうつ病の事です。
その下に色々な病名が付いていると思います。

皆さんは自分のカルテが気になって見た事はないですか?
それと行動範囲が狭くなっていませんか?
この状況を打破するには人に会うのが嫌でも友人と会う事が非常に効果的です。

ただ事情を知っている人と知らない人がいるとおもうので、この2者が一同に介して遊ぶ時は、事情を知らない人の思いもかけない一言から、病状が悪化する事もあるので注意が必要です。

事情を知らない人、知っている人。
投げかけてくる言葉が全然違います。
1番触れて欲しくない話は私の場合失恋が原因ですから恋愛に関する事は禁句でした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になる事は調べてみよう。 , 2014 All Rights Reserved.