日々のちょっとした気になる事、悩みの解消法について

会社、職場が原因のうつ病の場合

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

現代社会はストレス社会で、会社の中は正しくストレスの温床です。特にいま、問題になっている、パワハラ等本当にストレスが会社に行く度に大きく感じる事は多いのではないでしょうか?ストレスを我慢すると所謂、ストレスが爆発する、ストレス爆弾がさく裂し、うつ病になる人も多いです。

会社の環境が、ひどく我慢を強いられたりしてストレスが溜たまるようなものであれば転職も視野に入れた方が良いでしょう。

うつ病になる原因は人それぞれですが、職場でストレスを過剰に受けてしまった人もうつ病に陥る事があります。
しかし一般的に会社などで、うつ病を理解している人は多くありません。
むしろうつ病如きでと考える上司が多いですから、環境の改善はあまり望めないことが多いでしょう。

うつ病になった理由が分かっているのであればその理由になった問題を解決するのが一番の方法です。
勿論病院で処方される薬もしばらくは服用しておく必要がありますが、うつ病の原因となった問題が解決されればうつ病の期間も短くて済みます。

ですから、会社・職場の環境などが大きな原因でうつ病になったのなら、職場でうつ病に理解を示してくれない限りは例え不本意であっても会社を退職すると言うのがうつ病を治す1番効果のある方法であるのは間違いないでしょう。
スッパリ気持ちを切り替えて新しい職場を探し、今度はストレスの無い会社を慎重に選ぶようにししましょう。

もちろん再就職も大変な場合が多いというのも考えてしまうと思いますが、職場に問題がある場合は転職しない事にはうつ病が改善する確率は限り無く0%に近く、最初にしっかり治さないと再発率も非常に高くなるのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になる事は調べてみよう。 , 2014 All Rights Reserved.