日々のちょっとした気になる事、悩みの解消法について

自分は大丈夫と思っている人ほど危ないのです。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

精神疾患は誰にも襲いかかります。
私は精神疾患に自分がなるとは夢にも思いませんでした。
精神疾患は誰にでもキバを向きます。本当に厄介な病気です。

これは自慢でもなんでもありませんが、精神疾患にかかる前の私は、親友も羨む程公私共に順風満帆な充実した日々を過ごしていました。

その中で自分の中で1番大きな存在は結婚を誓いあった彼女の存在でした。
その彼女との突然の別れがきっかけで精神疾患にかかってしまったわけですが、これは主治医によると対人喪失障害と言う病名だそうです。

当時はまともに食事も喉を通らない状態で、この事実を親友に打ち明けるのに2か月かかりました。

ですから、今順風満帆に過ごしている人も対岸の火事ではありません。
明日は我が身です。

精神疾患になると基本的に性格が真面目なタイプの人ほど深みに嵌りやすく、逆に1日1日明日はなんとかなるさタイプの人は精神疾患になりづらいと言われています。
このギャップの差は何処から生まれているのかは分かりませんが。

対人喪失障害は精神疾患になる良くあるパターンだそうです。
他にも会社でパワハラを受けてストレスが爆発してしまった人等も精神疾患になりやすいです。

また、仕事でストレスを溜めこむとブレーキとアクセルが分からなくなり、最終的に精神科(心療内科)で治療する事になることもあります。

今、全く問題ない人も心の準備はしておいて損はありません。
心の準備、万が一の事を想定している人は精神疾患になってもそれ程症状は重くありません。
何事も心の準備が大切です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気になる事は調べてみよう。 , 2014 All Rights Reserved.